アマゾンアフィリエイトに登録してみた。

日記

 Amazonの アフィリエイトに申請してみました。

 よそ様のサイトにある、色々な商品紹介の欄、あれにあこがれていたのです。

 スクリーンショットなどをなるべく張ってきれいに見えるようにはしているけれど、しょせん素人のブログ。もう少し何か欲しいなと思ったのです。

 書評ページの素敵なブログによく貼ってあるのが、アマゾンや楽天につながるリンク。

 あれ、いいよね。

 そう思って、少し調べてみました。

一番先に見てみたのがカエレバというまとめてサイトを表示できるサイト。どうやるのか見てみると、どうも広告専門のサイトに登録するか、アマゾンや楽天のIDのようなものが必要らしい。

 まずやってみたのが、Amazon アソシエイト。

 申し込み方法はとても簡単でした。もともとアマゾンのヘビーユーザーですので、アマゾンIDは持っていたし、あとはサイト名を登録するだけ。

 審査があるみたいですが、半日もせずに結果が返ってきたよ。早い。

 ひょっとして、以前の購買実績とかものをいうのかな?

 この前も爆買いをしてしまったからね。

 Amazonアソシエイトを調べていると、ほかのいろいろなサイトにも行き当たります。

 グーグルアドセンスとか、アフィリエイトプロバイダーとか。ふむふむ。

 グーグルアドセンスというのは、いつもなぜ私の好みを知っているのだろうという広告を出してくれるあれのことか。

 というわけで、グーグルアドセンスも申し込みしてみました。

 アドセンスのほうはなんだか難しいです。いろいろなことを書いて、登録して、ここまではアマゾンも同じ。でも。

 コードを貼る????いったいどこに?

 こんな時にお助けしてくれるのがWordPressのプラグインだ。ここに張り付ければ何でも入れてくれる優れものです。

 使ったのは「Head,Footer and Post Injections」というプラグインです。

 こんな便利なものを作ってくれた作者様たちに感謝、感謝。

 グーグルアドセンスの申し込みは難しいと書いてありましたが、無事通過しました。

 結果はほぼ一日で帰ってきました。ここも早いです。

 さて、広告をいれてみよう。次にまたコードを張り付けて? また、コードですか?

 助けて、プラグイン! (もうこればっかり)

 次に使ったのは「Ad Inserter」というプラグインです。WordPressを使ったコードの貼り方というページでおすすめしてあったものです。

 早速、どこかにグーグル先生の広告が出ているはずだ。広告が出ると何となくちょっとブログらしいブログという気がしてきました。

 記事数とか審査の対象になると書いてありますので、今時点でのこのブログの情報を記録しておこうと思います。

・記事数:23~25記事(審査の間に1、2記事増えました)

・文字数:1000~1500文字くらい。初期の記事には300文字くらいのものもあり。

・ブログの間隔:2日に一回ペース

・独自ドメイン、WordPress使用、テーマはTIJAJI 日本人の方が作ってくれた公式無料配布のテーマです。

 作品のページも含めれば記事数は増えるけれど(プラス35)、サブドメインにしてあるのでたぶんカウントされていないと思います。アドセンス広告も作品ページには反映されていない模様。

 ここまでページを増やすことができたのも「キングダムカムデリバランス」のおかげだ。

 ありがとう、キングダムカム! 

 くそ投げだけを期待していたのに、なんだかすっかりはまってしまいました。クマン人との鬼ごっこであきらめなくて本当に良かった。今は、別のゲーム画像を見ていても、あ、このハーブは摘まないと、とか思ってしまうのです。

 今どのくらい話が進んでいるのだろうか? 

 狩りとか、訓練とか、錬金とか、どうでもいいことばかりしていて、肝心のメインがそのままのような気がします。

 それはそうと、うまくアフィリエイトが貼れないのだけど。うーん。解決したらまた記事にしておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました