Chivalry2 β版をやってみた

ゲーム

 やっと、バイキングの沼から抜け出してきました。あー、何か月、中世イングランドに飛ばされていたのでしょう。リアルが足を引っ張っていたとはいえ長かった。気分を変えるために、騎士になってみました。同じ中世とはいえ、初期の時代と後期の時代ではだいぶ趣が異なります。どちらも血が飛び散って、時々首も飛ぶところは同じですけれどね。

かっこいいです。ザ・中世ですね。

1 β版をやってみました。

 Civalry2は騎士になってプレイヤー同士で殴り合いをするゲームです。

 本当は、こういうゲームは得意ではないのでプレイするつもりはありませんでした。でもFPS大好きでゲームお助けマンであるヤツは嬉々として早期予約をしたのです。早期予約者の特典としてβ版に参加できる、とかなんとか、開発費をお布施するのだそうです。

 本来は三月にβ版が公開されるはずだったのですが、4月にまで伸びました。その時はさんざん文句をいわれたものです。いやいや、こちらに言われても困りますがな。

 とにかく、楽しみにしていたヤツがほかのプレイヤーをボコし、ボコされているのを見ているうちにちょっと触りたくなりました。

 βだし、記録に残らないし、やってもいいよね。

2 チュートリアルでもむつかしいよ 

 今回遊べたのはチュートリアルと、攻城戦2マップ。それに、トーナメント戦です。

 まずは操作方法を学びにチュートリアルです。

訓練場です。それらしくできています。ちゃんと日本語でできるのがいいですね。

戦闘は、mount&blade2になんとなく似ています。斬撃、切りおろし、突き、コンボ、防御。押すところが決まっていてタイミングよく操作しなければなりません。

(ちなみに騎士という職業はありますが、馬はいません。みんな,徒歩です。馬、リリースされたら出てくるのかな?)

 これがなかなかむつかしい。一撃ならなんとかできるのですが、どうしても振り下ろしコンボが決まりません。なんでだろう? イラついてきたので、スキップしました。親切なことにそういう機能はちゃんとついています。にわかで、チュートリアルにもはまる奴がいるとわかってくれているのですね。ありがたいです。

 そして、いざ実践です。本番と違って相手はAIですが、戦場並みに血は飛び散ります。派手に首も飛びます。PSやXBOXでも出るようですが、これ、そのままで大丈夫かな? 規制がかかりそうです。

3 本番は足手まといでした。

 さて、ようやく本番です。というよりも、いきなりトーナメントに投げ出されました。

 このゲーム、β版だからなのか仕様なのか、いきなり試合途中でも参加させられます。点数が低いとペナルティということもないようなので、待たされる時間はないのはいいですね。

 敵に突進したのですが、あっさりと、やられました。バラバラ死体の出来上がりです。

あっさり死んでリスポーン待ち。トーナメント会場もなかなか雰囲気があります。

 気を取り直してリスポーンです。このトーナメント方式はチケット制のようで死人が規定に達した時点で勝敗が決まるタイプのようです。

 あ、また、あっさり……オカメはカモになりました。適当にマウス連打しているだけでは勝てません。イージーモードはないのかな? 

 死にまくって足を引っ張ったせいだかどうだか、敗北です。

 チームの皆さんごめんなさい。

 キャラクターは4種類から選ぶことができます。それぞれにレベルがあって、それによって武器とか兵隊の種類が解放されていくシステムです。兵種によって、特殊能力が変わります。衛生兵もいれば、工作兵もいます。必ずしも後から出てきた職業が強いというわけではないようです。初期に出てくる弓兵でもマップによっては大活躍です。死ぬタイミングで変えられるので、局面ごとに有利な兵種になることもできます。

 戦闘が終わったら、自分の活躍した兵課に応じてそれぞれに経験値が入ってレベルアップしていきます。極めるのもよし、オールラウンドにこなすのもよし。いろいろと楽しめます。

 レベルアップに応じて、スキンとか紋章のようなものも手に入るようですけれど、β版では未実装でした。

 どんなものが手に入れられるのでしょうか。楽しみです。

4 少しだけ触ってみて思ったこと。

 完全日本語化されています。Modも必要ありません。漢字が旧字?のような気もしますけれど、問題ありません。そもそも、英語でも日本語でも中ではウォーとかワーとか叫んでいるだけなので、字幕も必要ありません。ストーリー? 血に飢えた戦士たちに必要なのは戦場だけです。

 ただ、結構やりこんでいたヤツは戦場の数が少ないとこぼしていました。もう少し多様性のあるマップがあるといいな、といっています。村の焼き討ちがしたいといっていました。野蛮人の考えそうなことです。

 目立ったバグといえば、空中浮遊する人くらいでしょうか。いきなりゲームから落ちたり、バンされたりすることは、見る限りなさそうでした。逆に強制的に途中ゲーム参加させられたり、陣営を変えられることもあります。これはたぶん仕様かな。

 6月に正式リリースする予定になっています。

 前作をやっていないのですが、このゲームはチームを組むこともできるのでしょうか。ギルド(騎士団?)とかあると、楽しいかもしれません。日本にもサーバーがあるところを見ると日本人プレイヤー多いのでしょうか?

 課金システムはどうなるのでしょうか? パスとかでるのかな? スキンが楽しみです。

 和物の鎧を希望ですね。東洋の首狩り族(侍)軍団プレイとか楽しそうです。

 オカメは見学するだけになりそうですけれど、ワクワクしますね。

陣営は適当に青を選んだのですけれど、赤だとどうなるのかな? なぜ、ライオン?

コメント

タイトルとURLをコピーしました