レッドデッドリデンプション2をやってみた 3 アラブ馬(チャプター3)

日記
Red Dead Redemption 2_20200703225141

1 狩りは一段落です

コマツグミ(最良)、見つけました。チャプター3のキャンプ地の目と鼻の先にいました。

目の前に見える島々の一番南側、イグアナがいないので意味がないかと思っていた島にいました。あちこち世界を回っていたのは何だったのでしょう。ぐるぐる島を回れば、回るたびに北の林から飛び出します。この辺りは他の小さな鳥たちも低空飛行をして飛んでくるのです。ひょっとして小鳥関係の救済ポイントでしょうか?

クレメントポイントから湖を見た光景です。後ろにぼんやりと見えている島がコマドリ(最良)がでる場所でした。盲点!

狩猟以来は一段落して進まなくなったので、生活環境の改善に努めています。

今は、ほとんどキャンプの施設を開発しました。あと必要なのは雄羊の頭と牛の皮だけです。

牛の皮はローズ上にある農場に、夜、お邪魔すればいいだけですし、羊野郎は北の山に行けばいいだけです。ただ、山は遠いのです。ちょっと面倒だなとストーリーイベントを進めています。

2 このゲームの中心は馬です。馬がいないと生活できません

さて、このゲームの肝はなんといっても馬です。かわいい馬は旅のお供。できればこれに犬のついてきてくれると嬉しいのですが。馬、かわいいよ。馬。

特にアラブの子たちはお気に入りです。初期に買う馬をのぞいて、アラブにしか乗っていません。

実はあちこちに自由に行けるようになって真っ先に行ったのは野生アラブ馬の捕獲でした。

アラブ馬はいいです。現実のアラブ馬もとても賢い子たちで大好きですけれど、このゲームの中のアラブちゃんたちも早くてスタミナがあって勇敢。アラブ、いいよ、アラブ。

このゲームには現在アラブ馬は5種類の毛並みを持つ者がいるようです。白、黒(青毛)、ピンク(ローズグレイ鹿毛)、赤(赤栗毛)、縞々(歪曲虎毛)の5種類です。

一番性能がいいピンクはこの時点で行くことができない場所に売っているとのこと。チャプター3時点で手に入れられるアラブは4種類のようです。

全部、捕まえに行きました。おかげで、馬屋はアラブでいっぱいです。

本当は他の品種の馬にも乗りたいのだけれど、4頭までしか保持できないのでアラブだけでいっぱいです。これにピンクアラブが出たらどうすればいいのだろう。悩みます。

3 アラブ馬を手に入れよう。

アラブのうち、白、赤、縞々はそれぞれマップの端っこのほうで捕まえます。

場所をあげておきます。馬は群れていることが多いのですが、この子たちは基本一頭で現れます。赤の子だけが他の馬と一緒にいるところを見かけたことがありました。たまたま付近の馬の群れと重なっただけかもしれません。

・白アラブ(マップ左上の雪山)

近くに伝説のパイソンが出る場所があります。ここにはヘラジカ(最良)もでてきます。

・赤アラブ(マップ西下 ストロベリーの西)

この辺りの山の上にいます。マップ端っこです。小川の上のほうにはクーガ(最良)湖にはビーバー(最良)がいます。伝説の牡鹿もいますね

・シマシマアラブ(原住民の集落の隣 ヴァレンタインの北)

集落を通るのではなくてまっすぐ北に上がるルートを通ったほうが楽かもしれないです。

背を低くして、近寄って、それから調教です。

最初はなかなかうまく調教できませんでしたが、慣れると簡単でした。

左スティックを下に倒して、常に馬の尻を見続ける。お尻をふってきたら、尻が画面の中央に向くように調整してやればいいだけでした。本当は顔を見て調教したかったよ。お尻もぷりぷりしてかわいいですけれど、できればつぶらな瞳に見つめられたかった。

・黒アラブ(サンドニの町)

街中でのイベントです。町は人が多くて馬で移動するのが大変です。

黒の子だけはちょっと特殊です。チャプター4以降サンドニで売っているのを買うか、他の人から(永久に)借りるかです。今のチャプター3では金を積んでも買うことができないので、お迎えに行くことにしました。

黒アラブの元の主人は、サンドニの紳士です。

真夜中に、強盗イベントがあって散歩をしていた?紳士の連れが撃たれてしまいます。女性が誤って撃たれるという治安の悪さを象徴するような悲しいミニイベントです。

後ろに見えているのがお目当ての黒アラブです。暗いので見えにくいですね。
こんな真夜中に、危険な街で妻とデートするのはどうかと思います。

慰めてあげたいのはやまやまなのですが、この時さりげなく紳士の乗馬を借りることができます。元の持ち主は嘆きのあまり動転していて、通報することを忘れているようでした。さらりと乗り逃げて、馬屋まで連れてくればそれだけで愛馬になってくれます。買おうとすると1000ドルもかかるようです。いやぁ、よかったなぁ。

馬に乗ってそっとその場を立ち去ります。好都合なことに近くに馬屋もあります

これで、4色そろえることができました。

どの子も、ものすごく速いです。オカメのへたくそな騎乗技術でも、野良レースに余裕で勝つことができます。耐久力も抜群。少々の距離はへこたれません。外見もとてもきれいです。ブラシをかけてやるとツヤツヤ、ピカピカ。特に赤の子は金属のように光輝いて美しいです。

望むのは馬屋の拡張でしょうか。馬牧場ができるくらい枠が欲しいです。そうしたら他の品種もそろえられるのに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました