A Plague Tale をやってみた2

A Prague Tale innocence

1 歴史物だけど、別世界ファンタジー、そうでないと怖すぎる

カメのような歩みでようやくここまでやってきました。

A Plague Tale……

クリアした人の感想をチラ見すると十数時間でクリアしたそうですが、精神的負荷が高すぎるせいでしょうか。がっつりとやる気が起きません。消耗が激しく、ちょっとやっては途中でやめて、また思い出したようにやる、そんなスタイルをとっています。

先の物語はとても気になるのですが、怖い。無茶苦茶怖い。

今までゾンビや幽霊に追いかけられたことはあるのですけれど(ゲーム内で)、こんなに生き物が怖いと思ったことはありません。キングダムカムの盗賊やクマン人も嫌でしたけれど、こちらは怖い。ヘンリー君なら逆切れしてぶち殺すこともできましたが、アミシアちゃんはひ弱いんだよ。(殺してるけど)

人が怖いよぉ。ネズミが怖いよぉ。

2 第二章 よそ者

ようやく、家の中を抜け出して、村にたどり着きました。お父さんが治めていた場所ですね。

でも、誰も助けてくれません。みんな、扉を閉めて家の中に隠れてしまいます。

村の中をぐるぐる……その間にいろいろなものを発見しました。

発見したものを上げておきますね。

村に入ってすぐそばにある船着き場です。お守りが手に入ります。
村の水源のそばにあります。石鹸です
裏庭に生えていたリンゴの木です。ヒューゴのおやつになります。

さて、村の見学も終わったところで、広場に出ました……

リンチ? 火あぶり?

回れ右……できないのか。

暴徒化した村人に追いかけられる羽目に。

もう、逃げられるところに逃げるしかないです。いろいろなギミックを操作しながら、乗り越えていきます。いろいろなアイテムを駆使するところは時間制限はないようです。箱がうまく動かなくてうろうろしても誰もやってきませんでしたから。

でも、先に進むと容赦なく村人が追いかけてきます。

ようやく助けてくれるおばあさんを発見しました。かなり裕福な人なのかな?いいものを着ています。アミシアちゃんとヒューゴ君に洋服を着せてくれました。汚染地帯に一人でいるということはひょっとして家族はもうお亡くなりになったのでしょうか。ここではスリングを進化させることができました。いろいろなアイテムを集めて進化させていくことができるみたいです。

お香です。おばあさんの家の二階にあります。

しかし、母親の死を聞かされてぶちぎれたヒューゴ君、安全地帯から走って逃げていきます。

やめて―――――プレイヤーとしては見放す選択肢はありません。

仕方ないよね。子供だからね。まだ5歳です。幼稚園児だよ。5歳にしてはしっかりしていると思います。

幼稚園児といえば、クレヨンしんちゃん。あの明るいご都合主義で乗り切っていくしんちゃんのパワーが欲しい。敵役も強くていいから、楽しい要素が欲しい。ここの異端審問官にはコメディの要素はかけらもありません。村人は恐慌状態で、頭おかしいし。ネズミ、最強だし。

そんな逃避をしている間もなく、戦闘?です。戦闘といえるのだろうか。逃げ回りながら、スリングで撃退する、が基本です。

敵の攻撃が当たれば一撃死。敵のすきも大きいのですけれど、これから先が思いやられる展開です。

逃げ切って、第3章に突入。

3 第三章 天罰

誰の、誰に対する天罰やねん。

勝手にモンスター化したネズミを天の怒りにするな。

ここは科学の力で、乗り切るしかない……科学のかの字もない世界で頭は別次元に逃避です。

最初の聖堂の中にあったロザリオです。
お花をつけるとかわいいよって将来女泣かせになるぞ、ヒューゴ君

序盤は、どこかで見たような修道院内部を巡ります。回廊とか修道士の部屋とかとても懐かしいです。ブラザー生活再び…にはなりません。

なぜなら、ここの修道士さんたち、二人しか残っていないからです。

でも、修道士さん、正気でよかったです。外の頭のねじが外れてしまっている住民よりは話が通じます。

と思ったのもつかの間……

頼みの綱の修道士さんが……

ネズミってこんなに怖かったっけ?

この辺りで見かけるのは小さいハツカネズミだけなので、こんなドブネズミの大群、想像もできません。(あ、種類が違うかも)

あの小さいハツカネズミでさえ、かわいい顔をしていながらやることは悪辣でした。何枚布団を捨てたことか。あいつら、袋の外からでもコメや砂糖をかじるんです。気が付かずに砂糖を持ち上げた途端、床にぶちまけた経験があります。ネズミ捕りを仕掛けたら、中の餌だけ食べて隙間からするりと抜けて逃げていくのです。やはり、ネズミ捕りは粘着シート式がいいですね。本当は猫を飼うのが一番予防になるのですが、猫は猫で飼うにはハードルが高いからな。

それはともかく、アイテムを集めつつ進みます。ここではアルコールや硝石といったアイテムが落ちています。これで、材料を集めていろいろアイテムを強化していくのかな?

揺れるシャンデリア?の仕掛けを上から見たところです
ビール、場所が分からなくてうろうろしてしまいました。
ヒューゴが取り残されていた二階に置いてあります。

もう、ネズミ嫌い。

今度のホラーゲーの主体はゾンビではなく、ネズミだ。

ネズミーランドへようこそ、って、なんだかゲームができそうですよね。ネズミの大群に占拠された遊園地からの脱出とか。どこかで見たような配置の巨大遊園地なんです。なかに巨大な城とかホテルとかあったりして。完成する前に本家の横やりが入って企画倒れになりそうですけれどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました