a goat simulater をやってみた

ゲーム
Goat Simulator_20200125120457

1 今(2020年1月)なら無料です

只今 PSplusで無料配布中のゲームをやってみました。

実はこのゲーム、かなり前から注目していました。ヤギになって町を破壊?するゲームということで。

前にえらく安くなっていたので、買おうかどうしようか本気で迷ったのですが、買わなくてよかった。今回、無料配布です。無料。

無料というのものには罠があります。ただより高い物はないとはよくいったものです。のちにかえって高額の出費をする羽目になったり、データを取られたりします。楽天やアマゾンの一見お得に見えるポイントも、あれは消費者のデータや行動パターンをとっているのです。本当にアマゾン様の購買記録は恐ろしいです。それこそ10年以上も遡れます。人に知られたくない買い物をするときは通信販売は超危険です。買わなかったことにしたいものもあるんだけどなぁ。元データは消してくれないだろうなぁ。

ポケモンGOやINGRESSなどもそうですね。あれも、かなり個人行動の解析に役に立ったことでしょう。位置情報がバレバレだからなぁ。まぁ、それを覚悟の上でのるゲームなのですけれどね。オカメの生活範囲もグーグル先生にバレバレだよ。

2 これは何?の連続です。この生き物は本当にヤギなんでしょうか?

ごたくはともかく、起動しました。

最初から翻訳が変です。わざと、こういう画面にしているのでしょうか?

最初のロード画面にキャラの操り方が乗っています。ちょっと親切ですね。ふむふむ……

ところで、ナメナメって何?

はじまりは塀で囲まれた場所です。とりあえず、走ってみます。なんだ? これは? なんだかぬめぬめしています。時々、あらぬ方向に首が曲がったりするのでヤギには見えません。

仲間がいたので接触? なんだか倒してしまいました。

ナメナメ????? 頭突き??????

なんだかポイントがどんどん増えていきます。なんだこれは?

適当にボタンを押していくとスコアが増えていきます。増えたから何?

適当に頭突きしていると、塀が壊れてしまいました。人にも突撃。できるのね。

人間が逃げまどいます。はははは、ヤギの力にはかなうまい。人間ども、覚悟しろ。

このヤギ、強いです。トラックもぼこぼこにします。でも、走っている車にははねられました。別に死ぬという概念はないようです。3Dゲームが出たころのようなグラフィックのなかで、ぬめぬめとゲームは続きます。頭突きとナメナメコンボって気持ち悪い。

ナメナメしているとびよーんと舌がのびて、気持ち悪いです。これはヤギゲーではなく、ヤギという形態を借りた古き者たちにささげられたゲームに違いありません。

その証拠に、スタート中に出てきたヤギタワーの上るとヤギの宮殿が……ヤギの女王って、もはや意味不明です。いや、最初からわけわからん世界です。こいつ、オスだと思っていたんだが、雌だったのか。

いきなり異次元に飛ばされます。中のほうが広いという異空間です。

終わるかと思えば、トロフィーもらえて適当にヤギの冒険は続きます。

何かトロフィーがもらえました。なんや?これ?

3 一度は触れてみるのもいいかもしれません。ただのうちに(物好きな人に推奨)

結論。やりたい人は今の時期にPSplusに入って、ダウンロードしましょう。たとえ100円でもためらった昔の判断は正しかった。怖いものを見てみたい人、今の機会にプレイすることをお勧めします。最近、酔って気持ち悪くて挫折するゲームが多かったのですが、これはさらにそれ以前の問題かも。

いったい何をするゲームなのかな? やり込み要素もあるみたいですが、そっと画面を閉じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました