キングダムカムデリバランスをやってみた17 神の家 他 

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190340

1 ササウは大きな町だよ

やはり、ここは大きな町だけあってイベントが多いです。

それも、相互に入り組んでいて、どこまでがどのイベントだったか記憶が無茶苦茶怪しいです。アーバンさんのイベントも、イベントとイベントの間に、いつの間にか起こって、いつの間にか終わっていました。(声をかけて、物を持ってきて、見せるだけで終了)

1 雑草退治

シナリオ上お世話になるニコデマス神父様の小さなクエストもその一環です。

彼のクエストはとても簡単なのであっさり終わります。

最初のイベントは雑草引き。

スカリッツから薬草を集めていたヘンリー君をなめるんじゃない。場所さえわかれば、雑草など一掃してしまえます。

ここにある3つの畑です。コンフリーとかミントとか歩いていて出会いにくい植物の畑です。

と、思っていたのに、失敗表示。なんでだ? 荷物を見るとミントが300個近く摘んでありました。きっと間違えて抜いてしまったんだね。よくあることさ。

すぐにやり直し。今度は成功。

2 植物標本

次は植物見本と本を持ってきてくれとのこと。

これも植物ハンターと化しているヘンリー君には簡単でした。すでに全種類常備してあります。はい。それに、なくても修道院の農場や薬草園を巡れば、すぐに物は集まります。前の雑草退治のイベントの薬草を残らず引き抜いてしまえばいいのです。

しかし、その時、本は持っていなかった。本は馬に積んであるんだよ。その代わりにまだ読んでいなかった宝の地図が犠牲になってしまいました。あれ~~~。本も管理官の部屋で大量に入手できたのになぁ。すでに既読の本もあったのに。

もう面倒くさいので、そのままにしておきました。地図がなくても場所に行けばほれるみたいだから、何とかなるでしょう。

2 神の家

厄介だったのが神の家というイベントです。

たぶんヨハンカちゃんのイベントの後に起こるイベントなのかな。

神の家といえばここ修道院で神をまつるところです。当時の時代背景もあって聖書に関係する副題がついていることが多いですね。ググってみるとタロットでは「塔」のカードのことを指すのだそうです。「塔」のカードは破滅を表すタロットで一番凶の徴。塔の建設現場が舞台になっていることもあり、なかなかに意味深。

1 現場の下見と聞き込み

さてさてイベントの内容。石工の一人が大けがをしたという情報が入ります。その直前に怪しい悪魔の頭蓋骨を掘り出したのでそのたたりではないかという話です。

怪しい。絶対に怪しい。誰かが人為的に仕組んでいたに違いない。と思うのは現代人の視点。その現代人が乗り移っているヘンリー君、調査にあたります。

様々な人に話を聞いて、現場を苦労して下見をして歩かないといけません。悪魔の頭蓋骨を見つけたというレシェクという石工と設計監督をしている人たちに話を聞きます。もちろんモブたちにも一応話は聞かないといけません。ほかにも坊さんに聞き込みをしたような気もする。話すことは同じなのですけれど。

見るべき場所は、石工のけがをした血の付いた石の後と、その上の足場を上ったところから歩いていける石の壁のところ。ここに入るのに、衛兵に邪魔をされましたが、口先三寸で、どこかに行ってしまいます。後になると裏口からフリーパスで入れることが判明。何のための警備兵?

ついでにアーバン君が見たいといっていた聖プロコピウスの洞窟も見に行こう。ただの穴でした。がっくり。もっときれいにしてあると思ったのだけれど、工事現場並みの場所です。

修道院、正直警備が甘い。ロックピック一つで修道院内部にまで潜入可能です。今度いつか中をあさって歩きたいです。もう少し隠密行動のスキルが伸びたら、入れるかな?。

2 悪魔の頭蓋骨はどこ?

苦労したのは悪魔の頭蓋骨探しです。崖の上から落としたって、レシェク君、あんた。

ありました。散々探した挙句水の中にありました。とても見えにくい場所にあります。

水に張り出した板のあたりから修道院のほうを見た画像になります。

この悪魔の頭蓋骨を探すだけで、頭がくらくらしました。

この悪魔の頭蓋骨が本当に悪魔のものなのか、見てもらいにササウの町に住む解体業者に見てもらいに行きます。本物のわけがないじゃないか? 立派な作り物でした。

そのことを石工の棟梁の助手ズモラに話すと、悪魔の頭蓋骨を見つけたレシェクという石工と日が暮れてから足場の下で待ち合わせをしているといいます。

もう、陰謀の香りしかしません。

それで、延々と足場の下で張り込みをします。

3 陰謀を暴く 真実は常に一つ?

22時になるとなんとムービーが…上から石が落ちてきて危うくヘンリー君に直撃するムービーでした。まてまて、今までここを見張っていたのにだれ一人通らなかった。それなのに、いったい誰が。

足場の上まで行くと、ゲームの神様が送り込んだ下っ端モブが襲い掛かってきます。

モブから話を聞き出すと、ズモラが彼を送り込んだのだと白状しました。そして、ズモラは真相を知るレシェクを襲いにいったと。

とりあえず、このモブ石工を衛兵に突き出して、ズモラを追います。衛兵もついてきます。

彼は粉屋の家のあたりをうろついていました。こちらを見ると攻撃態勢に入ったぞ。

この世界の人たちは好戦的です。すぐに戦おうとします。

しかし、あとから駆け付けた衛兵があっさりと彼の始末をつけてしまいます。

あとに残されたのは死体が一つ。

いえ、二つでした。すでにレシェクは殺されていたのです。

結局黒幕はわからないまま。事件は被疑者の死亡で幕を閉じることに…させたくない。

4 真の黒幕は不明のまま(あのお方が必ず存在するはず)

こちらには時間を巻き戻すロードという武器があります。真実は一つです。事件の真相を暴かないでどうする。

それで、少し時間を巻き戻して、先にレシェクの潜伏場所に行ってみました。彼はペラペラとズモラにはめられていたと話します。この男を管理官に突き出して、いざズモラのところへ。

絶対時間を巻き戻さないと位置が分からないと思う。誰が粉屋に隠れていると思うだろうか。ヒントがあったのかな?

…あかん、衛兵が犯人を殺してしまった。自動殺りく兵器と化した衛兵さん、寝ているズモラさんを問答無用で刺し殺します。真相はまた闇に……

くそ、再び時間線を越えて、レシェクを見逃して、直接ズモラと対決だ。

ズモラさんと話を聞く選択肢を選んでいったら、この男、いきなり逃亡を始めました。下着一枚で走っていきます。いったいどこまで行くんだ? ササウを抜け、森の中を走り、夜だからどこだかさっぱりわからないけれど、レデチコ方面に向かっているようです。仕方がない。ヘンリー君も後をついて走ります。はっきり言って苦行だ。

この逃避行にはあっさりけりが付きました。夜道につきものの追剥君(複数)に囲まれて、ヘンリー君あえなく死亡。

……もういいです。あきらめました。ズモラさん、死んでいてください。

こうして、真相は相変わらず闇の中に。裏で糸を引いていた黒い人たちは誰なんでしょうね。

一応クエストクリア。好奇心は満たされませんでしたが、仕方がない。 それともう一つ。いつまでも現場を調べるマークが出っぱなしだったのですが、あれはバグなのかな? それとも現場で見落としたところがあるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました