キングダムカムデリバランスをやってみた 16 ササウでのイベント

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190340

1 ササウイベントの大失敗

ササウはラッタイと負けるも劣らぬ大きな町です。このワールドには大きな町はこことラッタイしかない、といったほうがいいかもしれません。修道院の御前町ですね。修道院自体も一つの町くらい大きいです。合わせるとかなりの面積になります。

もちろん、イベントもたくさんあって、正直どこで受けたのかわからにイベントがいっぱいです。

その中で、失敗してしまったヨハンカちゃんのイベントの顛末とか、こまごましたイベントを覚書しておこうと思います。

1 後悔は先に立たず 神の御手の中で 失敗談

失敗したのは、スカリッツ仲間のヨハンカちゃんに話しかけることで始まるスカリッツ仲間の治療イベントです。仲間の治療を手伝ってちょうだいというから、お気楽に考えていたら、なんと時限付きのシビアなイベントでした。

ここにはけがをしたスカリッツの人やよくわからない紛れ込んでいる人がいるのですが、その人たちの容態を聞いてそれに合った治療をしなければなりません。しなければ、死んでしまうらしいです。

ええ、再び行った時には重症患者はみんな死んでいました。ヨハンカちゃんには責められるし、イベントは失敗するし、最初にもっと重要なイベントだといっておいてくれ、という感じです。

元に尋ねたとき寝ている人たちに話しかけることをしなかったのですね。なので、何日もたって話しかけられることに気が付いたころにはすでに手遅れ。

肉は持って行ったんだよ。ちゃんと。密猟するたびに催促されます。

その間にカポン坊ちゃまの湯屋遊びとか、ゴドウィン神父との楽しい酒場とか、いろいろなイベントを進めていたために今更やり直す気にもなれず。

次に、二回目をすることがあれば、挑戦したいと思っています。

2 ササウの怪しい山師のイベント 待っている間の奇跡

1 ササウの怪しい詐欺師イベント

八百屋の屋台の間に立っている怪しい黒い人。彼から受ける一連のイベントがあります。物を集めてこいというイベントなのですが、これが怪しい。

・お守りの猫の手

・プロスコピウスの歯

・屋根飾りの枝

この3点を集めてこいというのです。いかにもな感じです。この人売っているものもまがい物っぽいし。

こいつです。こいつ。いかにも怪しそうな男です。ロコタというのは埋葬布を盗む相手方ですね。

2 お守りの猫の手

 すぐそばにある酒場のばくち打ちから手に入れます。いろいろな手に入れ方がありますが、ダイスもけんかも強くないヘンリー君、金にものを言わせました。金で何とかなるなら、それが平和的でいいのかな? 物がモノだけに疑問ですけれど。

3 プロコピウスの歯

修道院にいる農夫のプロコピウスの歯をもらいにいきます。正確に言うと抜いてもらいに行きます。鍛冶屋に……

聖プロコピウスだろうが、平信徒プロコピウスだろうが、同じプロコピウスの歯だろう。という理屈なのですが、これはどうなのかな?いいのかな?これで?

まぁ、日本でも仏舎利塔がたくさん建っていて、どれにも仏陀の骨が収められているということになっていることを思えば、あり得ることかもしれません。きっとこうやって仏陀の骨が広まっていったのでしょう。死ねばみんな仏だから、全部仏の骨、なんて。

農夫のプロコピウスは農園にいます。彼に歯を抜くように説得します。

情けないことはありません。みんな嫌です。麻酔なしの歯医者なんて拷問。

しかし、このプロコピウス、鍛冶屋に行くのを嫌がります。いろいろな場所で嫌がるのでそれをなだめながら鍛冶屋まで行かなければなりません。

でも、これはいやだよね。現代の普通の歯医者でも嫌なのに、鍛冶屋に着いたら麻酔なしで歯を抜くんだよ。プロコピウス君、君は臆病者ではない。みんな怖い。絶対これはいや。

押さえておいてね、ギャー―――――というテロップだけで抜くシーンがないのが救いですね。そのあとで、その歯はもらっておきます、と歯を手に入れているヘンリー君。ちゃっかりしています。

4 屋根飾りの枝

これはちょっと大変?です。気が付くのにだいぶかかりました。

これは建設中の大聖堂の屋根にくっついています。建設中の大聖堂を上って、上から弓で射落とさなければいけません。梯子を上って、上って、上って、足場の頂上へ。弓といっても近距離なのでさほど難しくはありません。

梯子をひたすら上へ。上へ。実際には夜に上ったので結構大変でした。
この枝に向かって矢を放つと飾りが下に落ちます。それを拾ってアイテムゲット。

この上からの眺めは最高です。

5 埋葬布を取りに行こう

さて、この三点を納品?した後、これがまた大変です。

なんと、死体にかけてある布を盗んで来いとの指令です。それも徳のある大物でないといけないらしい。都合のいいことに、この町で財を成した人が死んだとのこと。この人の埋葬布を取りに行きます。教会には、亡くなった人の息子が詰めていて中に入れてくれません。そこで、ヘンリー君、親戚のふりをして彼とお話。町の人の話をよく聞いていれば正解が分かる三択問題が出されます。いったん自由に入れるようになったら、すきを見て埋葬布を強奪。さっさと教会を後にします。

こんなに悪いことをしていて大丈夫なのかな。いたって平静にヘンリー君は悪事を重ねていきますけれど、小心者のこちらのほうが、手が震えます。

さすがに公衆の面前で物のやり取りをすることに気が引けたのか、ペテン師は家に来るように指示します。

そして、家に入ると…なんと、ペテン師宅が襲撃されます。いったい何を町の人に売りつけていたんだ。怪しげな商売をしていると思ってはいたけれど。

こいつ、ヘンリー君を置いて逃げていきます。なんて奴だ。うちの中のものは好きにしていいと言い残していたので、もちろんあさります。怪しげなユニコーンの何タラというアイテムが手に入ります。絶対、幸運を呼ぶ壺と似たようなアイテムです。

外の怒れるおじさんたちを俺も被害者だとか何とか口先でなだめて、ほなさいなら。長居するところではないですね。 

そうそう、このおじさんは「骨」というアイテムを売っています。このアイテムは、修道院の管理官宅を警備している衛兵のアーバンさんのイベントで使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました