キングダムカムデリバランスをやってみた23 幼馴染イベント編

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190340

1 腐れ縁は永遠に

今回はサブクエストのマシューとフリッツ君事案です。

ヘンリー君の幼馴染、くそ投げ仲間との再会とごたごた話です。

彼らはヘンリー君とは違って、ラッタイではなくササウに逃げていました。地図上ではササウの位置はスカリッツの真下です。斜めに横切ってラッタイよりも近いから負傷者が多く非難した設定なのでしょう。鉱山から逃げた人は、下に逃げる以外にないものね。

2 困ったときの友は 喧嘩の代償

最初に出会うのは修道院下の酒場です。昼間から酒場の入り口でこちらをガン見しています。

ヘンリー君は会えて喜びますが、それも一瞬。就職のあっせんをしろだと? 幼馴染の頼みは断れず、色々聞いてみたよ。でも、どこもお断り。就職事情は悪いみたいです。ようやく嫁のテレーゼちゃんの紹介でレデチコの粉屋での就職口を見つけました。レデチコに向かってくれ…

こんな感じで、修道院近くの宿屋でたむろしています。就活も人任せです。

え? そうしたら修道院で殴り合いのけんかをした? よくわかりませんが、ヘンリー君が菓子折りを下げて謝りに行く事態に。スカリッツ難民のお世話をしてくれていたエイリアス修道士を殴ったみたいです。

あの人はいい人なのに。絶対あの二人組が悪い。なんとか、二人が謝罪したら許してくれるという言質を取ります。でも、全然あいつら反省していない。

3 真の友

しばらくしたら、レデチコに二人の様子を見に行くというクエストが自動で始まります。

行ってみたら、仕事がきついとか、上司がブラックとか、不満たらたらです。お前らが怠け者なんだろう。真面目に働け…

でも、話を聞いてみると本当にこの上司が怪しい。このトーマスという男が来てから、跡取り息子は死ぬわ、古参の職人はやめるわ、どうも、この粉屋を乗っ取りにかかっているようです。

当時の粉屋というのは立派な利権職業で、結構儲かっていたみたいですね。長靴をはいた猫の話でも、主人公は三男で兄さんたちに水車小屋とかロバとかを取られて猫しか残らなかったというところから始まったはず。遺産になるほどの職業(プラス水車付き)だったんですね。トーマスも、ここの娘を嫁にして乗っ取る算段かな。

あいつを殴ってやりたいというフリッツ君の要望も取り入れて、トーマスをあおることで決闘を行うことを決めました。夕暮れにレデチコの西の丘の上で対決だよ。

三対三のタイマン勝負だ。

ええ、いつもの殴り合いです。もちろん、こちら側の勝利。俺たちの勝利だ!

決闘前の画像ですけどね。なかなかいい絵だと思います。

これでトーマスの野郎を追い出すことができました。老トーマスというネームタグが付いているけど、こいつ、老人じゃないよね。翻訳ミスかな?

4 真の友 真相解明編?

さて、しかし、ここで気になるのは、粉屋の死んだ跡取りの話。トーマスと二人で石材を運んでいたときに事故で死んだらしいです。怪しい。無茶苦茶怪しい。これは、殺しでしょう…。残された妹さんが、もう、フラグたてまくりの証言をします。兄さんに送ったスカーフが死後見当たらなかったと。大切なものなのだったのに……。

気になります。これはもう、時間を巻き戻して、真相を明らかにする以外にないでしょう。

レデチコについた時点まで時間を巻き戻して、今度はトーマスにケンカを売るのをやめます。

夜になって、みんなが寝静まったころに出勤します。このゲーム、要所要所で主人公が犯罪行為に手を染めないと真相がわからないようなイベントが多いですよね。健全な青少年の育成にはこれっぽちも手を貸す気はないようです。(だから18禁なのか!!)

すり、ロックピッキング、このゲームの必須攻略法……教育に悪いや、やっぱり

今、まだ残している小さなイベントを見ると、あれをする、とか、これを盗んでくる、とかそういうものばかりです。すりとロックピッキングのスキルレベルが低いので、放置しておいたということもあるのですけれど、ほとんどがそれというのは……

未成年の皆さん、こんな、危ないゲームに手を出すのはやめましょう。絶対、やってはだめですよ。絶対です。(ここまで言えば、売り上げが少しは上がるかな?)

それはともかく、トーマスの野郎、やはり黒でした。証拠物件を後生大事に持っていました。

こんな、俺は犯人だ、と証拠をいつまでも持っていてはダメです。馬鹿なんでしょうか?それとも、連続殺人犯物によく出てくる犯人のトロフィーというものなのでしょうか。どちらにしても、そばに置いておいてはいけない人物です。マシューとフリッツも胡散臭いけど、こいつは危険です。

翌朝、早速ヘンリー君はチクリに行きます。妹さんに、トーマスが落としたのを拾ったとか何とかいってスカーフを渡しました。相手も、こいつ、すりやがったな、と思いつつも、黙って受け取ります。

速攻で行動に出る妹さん。疑っていたのは間違いないです。

それから改めてトーマスにケンカを売りに行って、決闘の約束を取り付けたのですが……

日程のお知らせにフリッツのところへ行くと、トーマスが出ていくという話になっています。あれれれれ、もう少し時間差があると思っていたのに、もうすぐこれですか?

結局決闘はお流れ、フリッツとマシューにトーマスが殴れなかったことに文句を言われますが、一件落着?

決闘して追い出したほうが、なんだか楽しかったなぁ。

後日談として、宿屋の主人にフリッツとマシューの二人が出て行ってせいせいしたとか言われます。

あれだけ苦労して就職先を探してやったのに、こちらの顔に泥を塗って出ていったようです。くそーーーーーーーー

まだまだイベントは続く模様。追記で載せていく予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました