キングダムカムデリバランスをやってみた 27 修道院 わら山の針

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190404

1 無駄骨をおる・・・

楽しみにしていた修道院生活でしたが……(ゲーム時間内)2日もしないうちに飽きました。これ、たるい。時間がただただ過ぎていくのがつらい。

退屈がいかに人をむしばんでいくのか。ただただ無意味なことをさせる拷問方法があると聞いたことがありますが、それがまさにそれ。とくに祈りの時間は苦行だ。神へのご帰依だか知らないけれど、ただただ立って祈りをささげるだけ。なんという、暇で退屈な時間なのでしょう。

まさにわら山の中で針を探す…やりたくない。

こんな感じで祈りの時間を過ごします。本当にこれをやっていた人がいるということは頭が下がります。

2 修道院生活のスケジュール

修道院の日課です。初日にメモを直々に渡されます。懲罰をくらってすべてのものを奪われてもなぜかこれだけは残っている呪いのようなメモです。

午前4時朝の礼拝礼拝堂朝の祈りを捧げます
3時起床ということですが、この時間になってからみんな移動を始めます。二時間も何しろっていうねん。
午前6時朝食食堂みんなで並んでご飯を食べます。私語厳禁ご飯を食べ終わっても、うろうろできません。下手に動くとあっという間につかまってしまいます。
午前8時朝の日課錬金部屋ネブラス師の指導の下、錬金薬を作りますロックピックを手に入れるための薬づくりの時間です。限られたセーブ薬も作れます。中庭の薬草は生えてこないようなので、3個どまりでしたが。
午前12時昼の日課図書館シリル師の指導の下、写本をしますラテン語? どこの国の言葉じゃ。こののたくった字はアルファベットなのでしょうか。読めません。さっぱり何が書いてあるのか不明です。いつも、間違えてののしられます。罰則はないので羊皮紙を無駄にしても大丈夫。
午前4時夜の礼拝礼拝堂夜の祈りを捧げますまたまた苦行の時間です。退屈なので、待機にして時間を飛ばしたら早速看守がやってきて懲罰房行です。ちゃんと、礼拝には参加していたよ。いたじゃないか。
午前6時夕食食堂みんなで並んでご飯を食べます。私語厳禁ベネディクト会の教えだか何だか知りませんが、延々とありがたい?お説教が続きます。あ、ご飯を食べる場所はヘンリー君だけ固定です。窓際の真ん中のテーブル群にあります。気が付かなくて一食抜きました。
午前7時自由時間立ち入り禁止区域以外ゆっくりと散策ができますモブも含めてうろうろしているので、ろくな活動ができません。人と話すのにはいい時間かもしれません。最後にはこの時間に就寝していました。
午前9時就寝お休みの時間です真の活動時間です。さぁ、開けられる戸棚や箱をすべて開けて回ろう。時々うろついている人がいるので気を付けないと。
基本的に動けるのは時間が来てからです。日本人に染み付いた5分前行動は厳禁。ペナルティーとなります。

特に苦痛なのが、朝と夕方にある祈りの時間と食事。しゃべってはいけない、動いてはいけない。怪しいことをすれば容赦なく監獄入りです。

二時間も祈りをささげる必要があるのでしょうか。グレゴリオ聖歌の美しさに浸れるのも最初のうちだけです。一時間で済ませて、さっさとほかのことをしよう。

大変といえば、書字室も苦痛でした。本棚に本がたくさんあるのですが、ほとんどが読んだことのあるものばかり。ラテン語の書きうつしなんて無理無理。そもそも原本が読めません。日本語でも、書道の崩し文字は読めないけれど、写本系統も読みにくい。

適当に選ぶと、紙の無駄とか言われるし。あっさりと日課を終わらせて、でも、部屋を出てうろつきまわるとすぐにつかまってしまいます。

書字室のムービーはいいです。でも、選ぶのは適当に三秒で終わるのであとが暇暇です。

ポーションづくりはこれもまた暇な時間ですけれど、これがロックピックを手に入れる売り物になるので必死で作りました。レシピを買っていなかったものも作れるようになったので多少はお得だったかな? 一番高値で売れたのは手持ちのレシピの中ではラザロの復活薬でした。与えられるハーブの種類が限られているので毒系統はできませんでした。

懲罰係に取っ捕まると、24時間牢獄行です。次の日の朝のお勤めの時に出してもらえます。

クエストの手がかりもあるので一度は入っていてもいいかも。

3 限定クエスト

修道院にはこの中でしかできない限定クエストがあります。ただ、バグなのか仕様なのか、進行がうまくいかないものがあり、いくつかは断念しました。

・修練士の過去に関する個々人のイベント

・なくしたページを見つけ出すクエスト

・禁書を盗んでくるクエスト(ついでにネクロノミコンの入手、さまよえる魂クエストで必要)

・修道院の選挙にかかわるクエスト(フレーバー要素か?)

できなかったもの

・風紀委員が一番風紀を破っているイベント

仕様なのか、バグなのか、巡視官たちが酒を飲んでいるところから始まるイベントはうまく発動しませんでした。酒を飲めと誘われるのですが、そこからすぐに懲罰房行。何度やっても同じ結果だったので、クエストの続行はあきらめました。

選挙関連のどちらにつくかですが、どちらも選ばなくても選んでもあまり関係ないです。というよりも放置してもメインクエストは完了しました。本筋と関係ないので、大したことはありません。ネグロスさんのいうままに、薬の本を盗んでも大したことを教えてくれなかったような。それよりも本好きの修練士との絡みが楽しかったかな。

なくしたページの場所は以下の十か所です。

  • 錬金部屋の本の上
  • 錬金作業室の机の上
  • 図書館の棚の上
  • 図書館のカギのかかった箱の中
  • 食堂の棚の中
  • 回廊の棚の中
  • 寮(寝床のある場所)の台の上
  • 寮(寝床のある場所)のカギのかかった箱の中
  • 地下の立ち入り禁止区域に入りかけた棚の上
  • 修道院長の寝台の脇にあるテーブルの上
これは図書館の机の上のページです。赤い封がしてあります。

4 修道院の脱出手引き

ともかく早く修道院を脱出するのだ。おおーーー。

犯人は、総当たりで俺は潜入捜査官といってから、お前は犯人だ、といえば、自白してくれます。コナン君のいきなり語り始める犯人そのものです。でも、それでは面白くないよね。なので、一応自白コマンドを控えるという前提のもとに脱出方法を。

 まずは手掛かりをつかむぞ。修練士たちに潜入捜査官であることを明かさずに、地道に情報を得ていきます。俺、潜入捜査官なんだ、と語ったら、真犯人が逆襲してきますので、ここは我慢です。少しずつ手掛かりを集めていきます。

ロックピックがないことには話が進みません。せっせと錬金薬を作って、ロックピックを持っているセラリウスさんに物々交換を持ちかけました。この中で売れるものといったらそのくらいしかありません。これで、棚という棚を開けまくります。棚からはいろいろな物が手に入りますが、懲罰房行になったら全部没収です。錬金薬もロックピックも何もかもさよならです。

もう、泣きたいです。なので、夜の散歩用のグッズを開けた箱の中に入れておきました。散歩に行く前に取り出していけばオッケー。なんだか、盗みマークがつくけど、気にしないよ。

禁書庫のカギは司書のシリルさんからすりました。でも、10ページ集めるクエストをやったら、そこでもらえました。いったい何個スペアキーを持っているんだ。

それと同じように重要なカギはいくつも手に入れる手段はあるようです。そんなに合いかぎがたくさんあるのなら、閉めておく必要あるのかな。重要人物のポケットは漁りました。修道士たち、ろくなものを持っていないです。もっと金目の物をよこせ。

いろいろな人のクエストをこなしていると、修道院長の部屋に修道士たちの略歴を記した帳面があるという情報が手に入ります。修道院長の部屋、副修道院長のいる場所を通り過ぎないといけません。こいつ、こそこそしてると起きてくるんだよ。次の日に、巡視官につかまって豚箱行きです。正直、この帳面はこいつが犯人だ、とわかる情報はあまり書いてありません。修練士たちの話を聞いていればわかることだけです。こう、微妙にほのめかしてるというのかなんとか。同じ情報の裏付けは修練士仲間が教えてくれます。

手掛かりをつかんだら、ようやく、お前が犯人だーーーーというか、あっさりと暗殺するかですが……暗殺はなぁ。一応修道院の同期生(???)だし。やはり良心がうずきます。犯人と一緒に修道院を脱出することにします。身代わりを立ててだれか殺して来いって? それも却下や。

そこで必要になるのはロックピック、修道院のカギ、それに偽装工作用のヤギの血のはいった袋です。ヤギの血の入手の仕方は犯人が教えてくれます。なんと、お取り寄せでした。翌日にならないと届かないので、もう一日修道院生活を過ごさなければいけません。

修道院のカギは、うろうろしているうちに奥の食糧庫で手に入れてました。ロックピック? 予備も含めてばっちり買ってあります。

それで、晴れて脱獄(?)です。一人で出る分には簡単なのですが、二人となると…ね。結局パイオスは逃がしてしまいました。ほかの人たちもみんなお目こぼししたから最後の一人もさようなら、です。さわやかな青春もののようなムービーで終わります。

犯人はサイコロを渡してくれます。なんだかんだいっていい人でした。続編に出てくるのかな?

ありがとう、君の友情に感謝するよ、みたいな感じです。この話、心の友が多いですね。それも悪事つながりで。

これで目当てのさいころは手に入れました。次は盗賊一味に加わるぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました