キングダムカムデリバランスをやってみた31 夜襲 総評

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190340

1 夜襲

サイは投げられた、の後はメインが続きます。でも、ここから先はほぼ一本道。迷うことはないと思います。残されたできるイベントをこなしつつ、ストーリーを楽しむパートでしょうか。

一つだけ困ったところがありました。それは、夜襲をかけるというパーツです。

ここは、なんとカポン卿が一緒に参戦します。もうそれだけで悪い予感しかしない、話です。

夜襲だけあって、鎧も何もかも外しての参戦です。

シリアスな中にもちょっとコミカルを期待して、やってみたのですが。

カポン卿、大丈夫か。同じなのか?

これ、どうやっても中に入れませんでした。

城壁に侵入して、誰か先に進みたい人?  はい、ヘンリー君がいいと思います。と、学級会のノリで決められてしまった夜警の排除なのですが……

どうやっても見つかるんだよ。なぜ? どうやって進むの?

失敗しても、というか、失敗するイベントなので、早期退場するだけだったみたいなのですが、カポン卿の活躍???の場がない。

理由が判明しました。逆方向に進んでいました。

逆に進むと……見つかるようにできていたのか。一緒に乗り込んだ兵士諸君、誰か止めてくれよ。

カポン卿の素敵なお尻のムービーは見られませんでしたが、それでも話は進みます。問題はないです。カポン卿以上にみんなの足を引っ張ってしまったというヘンリー君の後悔以外には。

2 エンディングまでやってみた

1 自分には神ゲーム(異論はあると思う)

他にもフリッツ・マシュー関係の話とか、ウサギちゃんの話とか、いろいろサイドクエストがあったのですけれど、ラストを迎えたということで今回総評を。

久しぶりにこんなにはまりました。市販のソフトでここまでは待ったのは本当に久しぶり。最近はゲームは暇なときにぼちぼちやるというスタイルだったのですが、これは一気にやってしまいました。ゲームにここまで入り込めるとは思っていませんでしたよ。

2 鬼門は序盤

最初こそ、操作がうまくいかなくて、挫折しそうになりましたが、慣れたら何とかなります。一番あきらめようと思ったのは最初の馬で脱出するところです。あそこはもうやめようと思ったところです。何回かやってダメなら、救済するとかしてほしかった。結局外部委託して切り抜けましたけれど、アクション苦手な人はあそこから先に進めないと思う。

ちなみに、そこから先はアクション苦手でも、FPS苦手でも、最後までいけました。ヘンリー君もだんだんと強くなって補正が入るようになるので戦闘も時間をかければ楽になります。馬の操作は苦手ですが、そこまで馬を自力で動かすところはないと思います。

ああ、そういえば、競馬イベントがありましたね。あれはうまくいかないので、他の参加者に辞退していただきました。(馬を矢で殺して棄権させる)競馬自体は失敗したけれど、ゾラには感謝されたよ。

朝早くから候補者たちがみんな待機しています。物陰から馬だけ撃って逃げれば…不戦勝さ!

噂のリアルライフに近いいろいろな制約ですが、慣れるとそうでもないです。現実世界よりもずっと緩い縛りしかありません。この三次元の世界に生きている人ならば、十分対応できる単純さです。セーブ薬も途中から作り放題。100個でも200個でも作れます。荷物の重量も馬が手に入るとずいぶん緩和されます。馬を手に入れるまでちょっと辛抱でしょうか。

3 バグは多い

正直不具合はあります。読み込みが間に合わなくて、いったい誰?みたいな恰好で歩いている人とか、店でいきなりヘンリー君が真っ黒になって固まる現象とか、イベントが進まないバグとか、まぁいろいろです。特に、容量がいっぱいになってきている後半になるとバグが増えたような気がします。

それからPS4版のロードと待機時間の読み込みの遅さ。牢屋の退屈さを表すのにはもってこいだったかもしれません。

快適なプレイかというと、ぎりぎりなところがあると思います。特に痒い所に手が届くほど気配りされたゲームをやってしまうと、もっさり感が気になると思います。

4 メインシナリオは意外に短いけれど……寄り道もクエストの一部

メインのシナリオも、さほど分量はないです。ただ絡んでくるサブクエストの多さと量で、どこまでがサブでどこまでがメインだったか忘れそうです。サブだからしなくていいというわけではなく、その中にものすごく濃い人間関係があり、それが楽しい。カポン君なんて、メインだけだとスネ夫の体形をしたジャイアンですが、サブもやるとますます愛着がわきます。とても楽しい人です。坊ちゃまなんだよね。

サブしかない処刑人関連のイベントもしなければしなくていいのですが、中世の暗黒を覗き見る楽しさがありました。マシューとフリッツ関係は全部サブクエストだよね。スカリッツの三バカトリオは忘れられません。修道院もメインクエストは日課! 事件はすべてサブクエスト扱いでした。

そのくらい脇道が濃くて、脇にそれているという気がしません。

いろいろと自分の意志で選択できるというのもいいなぁ。死体からの装備剥ぎ取りも最初はおっかなびっくりでしたが、最後には遺体を見ると金の種にしか見えない。ロックピックもびくびくしながらやっていたのが、片手間になり、すりも平気で行うように…。

倫理的に正しいかといわれると、お子様お断りな内容ですが、それはそれ。

たっぷりとこの世界に浸ることができました。

ただ、ものすごくユーザーの人間性を問われるかもしれません。裏切る系のイベントはつらいものがありました。ノイホフの三人組も結局逃がしてしまったし。村人に盗賊を引き渡すこともできなかったです。ステファニー様の宝石も、ねぇ。単純にロックピックが上がりきっていなかったこともありますけれど、時間切れで。それをどこかほっとしているところもある。

5 続編早くお願いします

そして、最大の不満。

早く続編を作ってください。お願いします。

こんなところで物語を終わられた日には蛇の生殺しだよ。

お父さんの剣を取り戻したいんだよ。カポン君ともっと遊びたいんだよ。

みんな並んで、ゲーム外に消えていきます。カムバーック

次の舞台は何とかという遠いところにある都市なのでしょうか。三部作構想とのこと。プラハでも遊んでみたい。プラハにも行きたいです。(うん国際町らしいですけれど)

その時には村だけでなく自分の家を飾り付けられる機能が欲しい。確かに宿屋を自分の家のように使えましたけれど、テレーゼちゃんとの愛の巣も欲しいよ。

切られたというサモペシュのイベントもどんなものだったのか見てみたい気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました