キングダムカムデリバランスをやってみた32 マシューとフリッツ 仮面舞踏会 汚名 進退窮まって 絞首台の兄弟

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190340

1 二週目に突入だよ。ボヘミアの旅は楽しいよ。

キングダムカムデリバランスの二週目を始めました。といっても今回は英語版です。日本のDLCがいつまでもできないので、ついつい手を出してしまったのです。

大丈夫。全編英語でも6年間も英語の勉強をしてきたんだ。日本語版もやっているから、何とかなるはず。そう思って始めたのですが。

ききとれないのは、まぁ、脳内補完するからいいとして。

わからん……三択の選択肢で何を言っているのかさっぱりわかりません。

選択肢はYESとNOとその他にしてくれ。英語はもっとさっぱりと「はい」と「いいえ」ですませる言語ではなかったのでしょうか。なんだかあいまいな表現を使われると、どれがどれなんだか。スカリッツの町の中をさまよっています。

2 マシューとフリッツ

完結するまでに取り上げられなかったサブクエストの大きいのを取り上げようと思います。

前の真の友の続きです。悪友マシューとフリッツの二人組がいろいろと怪しい計画をしてヘンリー君が振り回される話です。

彼らの話は笑える話が多くて、好きだったのですが、最後のクエストだけはちょっと悩みました。マシューとフリッツ振り切れ過ぎだ。

1 仮面舞踏会

これは笑えるクエストでした。マシューとフリッツの強盗計画に必要なクマン人の衣装をそろえる話です。クマン人のキャンプから彼らの鎧や兜を盗み出してきて、コスプレをする話です。

森の宿屋の怪しい主人、アンドリューも交えて、調達してきたクマン人の衣装を身に着けるのですが、何か違うといわれます。何か違うって言ってもなぁ。ちゃんとクマン人が来ていたものを(死体からはがして)そのまま持ってきたよ。

仕方がない。一般大衆(ボヘミア人)の考えるクマン人像を聞きに行きます。その結果、色々な小道具を集めに行くことに。

何か違うといわれます。どうして?ちゃんとしたクマン人の格好だよ。

オオカミの牙? 犬の革? 黒い羽根? いったいなんや?といいたいアイテムを集めないとおいけません。それぞれ、鶏小屋を漁ったり密猟をしたりしてもいいのですが、売っています。薬師さんか、狩人さんから買ったほうが早いかな。

そして、いざ、コスプレ……

これが一般大衆の考えるクマン人です。

……彼らの頭の中のクマン人っていったい何なのでしょう。

2 汚名

うーん。日本語の汚名がいまいちピンとこないクエストでした。宿屋のビアンカちゃんのお兄さんアダム君の話です。スカリッツの宿屋に隠していた金をとられた、取り戻してほしいとの話。ロブナの樵に話を聞いて、取り戻してくるという単純?な話です。

というか、ロブナの樵、血の気が多すぎ。ちょっと煽ったらすぐに殴り掛かってきます。格闘をしに、あんな山間のキャンプに行っているわけではないのです。でも、ろくなことを教えてくれないし。でも、ちょっとだけしか残っていない返してあげたらアダム君感謝してくれました。

アダム君、事情が事情ならヘンリー君の義兄弟になっていたかもしれない人です。力になりたい。

どちらかというと、彼をプリ村に招待するためのイベントになっています。これで宿屋の主人もスカリッツ仲間に代わりました。

ただ、一つ気になるのが、アンドリューの宿屋に会ったアダムの十字架という名のついたアイテムです。最初見たときには、ササウの詐欺師に売りつけられたいわくつきの十字架かと思っていたのですけれど、これってアダム君の十字架だよね。

というわけで、少し時間を巻き戻して、十字架をアダム君に返してあげました。うーん、感謝されるだけ??結末は変わらないのか。

アンドリューの黒い犯罪は立証できませんでした。あいつ怪しい。絶対怪しい……

3 進退きわまって 絞首台の兄弟

それで、そのアンドリューの黒さが大爆発するクエストが次の進退窮まってと絞首台の兄弟……もう題名からしてあれな感じです。

これはどちらか一方を選ばないといけない究極の二択です。

今回フリッツとマシューがたくらむのはタルムバーグの石工の給料の強奪です。その片棒を担げとヘンリー君に迫るのです。そんなことを言われてもディビッシュ卿は上司に当たる人物です。レディーステファニーともごにょごにょしたためにちょっと罪悪感もあります。彼を裏切って、金を盗めというのか?

ちょっと見ない間に装備がよくなっています。ひょっとして彼らもまた死んだ人から借りたのかな?

いって止められるのなら、止められているのです。そこにアンドリューが彼らを密告することで止めろと言います。

もう、絞首台の兄弟という副題からしてね……暗黒展開ですよ。

フリッツとマシューは根拠もなくやる気満々だし、アンドリューは二人を売るつもりだし。

でも、スカリッツの生き残り組を裏切ることはできないのです。ずっと一緒に育ってきた仲間じゃないですか。

結局ヘンリー君、悩んだ挙句に事前に給金を盗み取って、罪を全部アンドリューに押し付けることに……

いや、タルムバーグの町で悪さをしろという指令で変装グッズとかないかなぁとうろうろしていたのです。そうしたら箱の中に給金を見つけてしまったのですよ。ダメじゃないか。こんな難易度の低い箱の中に入れておいては。

盗みだしたら、あとは自動で話が進んでいきます。

もちろん前述のとおり、罪はすべてアンドリュー一人に押し付けて、あとはみんなできちんと山分けしました。幼馴染は裏切れないよ。

そうしたら、なんとアンドリューが絞首刑に……

ごめん、うさん臭い人物だと思っていたけれど、いざ、罪を擦り付けたとなるとだいぶ心が痛みます。

ヘンリー君、ただの村人だったのになんだかすごく黒い人物になってしまったんだよ。

でも、そのあとプリ村に悪友二人を呼んだら、移住してくれました。働かないけど。いるだけだけど。プリ村にスカリッツ仲間が集うのは素直にうれしいです。そのための大金を投資しての村建設ですから。スカリッツで乞食をしているモブの人たちもたくさん呼べるともっとよかったのですけれどね。相変わらず、乞食生活をしている人多数ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました