キングダムカムデリバランスをやってみた18 わが友、ティミー 蛇のねぐら

キングダムカムデリバランス
Kingdom Come: Deliverance_20190923190340

1 わが友、ティミー

突然ですが新しい馬を買いました。戦馬ジェンダ。今のところ最強のお馬さんです。この子も葦毛君。このころ、いい馬といえばやはりアラブの血を引いていたのかな。マホイエド厩舎の馬です。馬泥棒のイベントの時にみて、買おうと思っていたのです。ちなみに、馬泥棒イベントで粉屋に渡した馬は二番手のお馬でした。

臭いらしいです。でも、馬臭いのは歓迎。

さて、鼻曲がりイベントからしばらくほっておかれたティミー君。マホイエド近くの風車にいるといううわさが。そこには彼の美人のお姉さんがいました。なんでも、怪しい人たちがうろついているという噂。盗賊団の噂網はすごいですね。

風車の裏でティミーの潜伏先を教えてもらった矢先、いきなり盗賊たちに囲まれます。4対一なんて無理やん。ここは口先男のヘンリー君、ラッタイにいるらしいなどという無茶苦茶な噂を振りまいて盗賊をかわします。

いや~んなムービーです。がちがちに武装してても負けるときは負けるからなぁ

盗賊たちは見張りを一人残して、去っていきます。後をしばらくついて行ってみたのですが、この人たち、歩きです。この時代馬は貴重品だったのね。ヘンリー君に馬を与える、といった時にバーナード隊長がいやな顔をしたのが分かります。それを皆殺しにしたノイホフの強盗許すまじ。

見張りも当然徒歩なので、馬についてこられません。じゃぁね。と、あとに残して去っていきます。ウソがばれると後で復讐に来たりする?ブラックピーターのトラウマがよみがえります。

ティミーはすぐに見つけました。彼の要領を得ない話を聞いて、盗賊たちのアジトの場所が判明します。タルムバーグの上のほうにいるらしい。適当の聞き流しても大丈夫。ちゃんとガイドが流れます。

まず、ラジク卿に報告しましょう。彼の駐屯地はなんと、マホイエド近くでした。こんなに近いのならもっと利用すればよかった。いろいろな設備がそろっていてとても便利なところです。

2 蛇のねぐら

ラジク卿から新しい指令を受けました。盗賊のアジトを偵察して、それから、破壊工作をして来い? 武闘派では無いヘンリー君にとってガクブルの指令です。

盗賊のアジトというからには、たくさん泥棒がいるんだよね。そんなところに潜入工作?

怖いよぉ。

1 敵のアジトを見つけて周りを偵察する。

タルムバーグから北に行く道をひたすら上を目指します。要所要所でナレーションが入って、正しい道を指示してくれるので便利です。途中、ウージッツに寄り道しながらも道をたどっていきます。

途中でよく盗賊やクマン人に襲われます。クマン人コスプレの材料を手に入れるには最適か

うわーん、たくさん盗賊がいるよぉ。それに盗賊だけではなくて、クマン人もいる?

なんで、盗賊とクマン人が一緒にいるの?

地図で見たプリビスラヴィッツです。うっそうとした木と藪に囲まれていて隠れ家にはもってこいです。1

まず、ぐるりと偵察をします。こそこそと、野営地を一周するだけの簡単なお仕事です。これもところどころでナレーションが入ってちゃんと操作ができているかの確認が入ります。

大きな橋と小さな橋。それに西からの道のあたり、裏の監視塔、裏口、そんなポイントだったでしょうか。これは、まだ、楽でした。問題は中での破壊工作です。

2 破壊工作? 単なる37564作戦

見張りの数が多すぎて、なかなか中に入れません。

それで鍋に毒を入れて、矢を燃やしてこい?

無理ゲーです。(いや、ゲームなんですが)

一応クマン人コスプレをしてみましたが、陣地の中は数が多すぎる。

話しかけられても大丈夫。冷静に対処すれば切り抜けられます。
グーグル先生の翻訳のよると、「なぁ、お前変だぞ。ここで何をしているんだ?」みたいな意味らしい。

見張りをまず、倒さなければ。

一人ひとり引きはがしては、倒し、引きはがしては、倒し…

しかし、見張りはいなくなるとすぐに次が現れるのです。

最初は死体あさりをしていたのですけれど、だんだん装備を漁るのもめんどくさくなってくるくらいの数沸きます。いやに装備が重たいと思ったら矢の数が1.7K。一人何本矢を持っていたんだよ。一人このくらい金を持っていてほしかったです。そうしたら、お金持ちになっていたのに。

正午くらいから始めた見張り倒しは夜まで続き、ようやく深夜になって、クマン人のアジトに潜入できました。鍋に毒を入れて、矢を燃やして、ついでに寝ているクマン人を殺したら、ほかの奴が起きてきました。阿鼻叫喚です。

そこで、突然のムービー。あれ、ヘンリー君、捕まってしまった?

クマン人だけでなくて盗賊も殺しているのに、クマン人殺しの罪で責められます。
クマン人と盗賊はワンチームみたいなことをボスがいっていて笑えます。

訳の分からないクマン語も交えた、中ボスとの話が続き、これは死んだと思いました。

でも、なんだろう。まだ生きている? 脱兎のごとく逃げ出します。

なんだったのだろう、このムービー。前後がつながっていなくて、意味不明ですが、生きているからいいか。

朝まで鬼ごっこを繰り返し、追ってくるものがいなくなったので恐る恐るクマン人のキャンプをのぞきます。

あれ、クマン人死んでる?

眠ったまま死んでいます。ひょっとして昨日しかけた毒が効いたのでしょうか? 一人だけ生きているクマン人は裏口から逃げていきました。その裏口にはクマン人コスプレ一式と毒が……自前の毒を使う必要なかったのでは。人気のない野営地でした。残りの鍋に毒を入れて、矢を燃やしても誰も文句を言いません。

地図を拡大してみましたが、ちょっとあいまいになりますね。クマン人はともかく、盗賊は奥のほうで大変です。
やはり全滅させてからゆっくり鍋を探す作戦が楽かと思います。

盗賊キャンプのほうに行くと、こちらも無人でした。ひょっとして、全滅させてしまったのでしょうか。一応、鍋に毒を入れて、矢を燃やします。

任務完了。

全然隠密捜査ではないあからさまな工作ですが、クエスト項目完了のお知らせが出ました。

ラジク卿のところに報告に行きます。野営地を散々荒らしまわったことは伏せておいて、矢を燃やして鍋に毒を入れたことだけ報告します。褒められてもなぁ。潜入工作ではなかったのだけどなぁ。

この任務、タルムバーグに援軍を要請して終了です。

長かった。かけた時間以上に、長い。精神をがりがりと削るイベントでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました